奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋は悲しき